運動が続かない人必見!運動習慣をつけるためにやるべきこと。


みなさんは、運動習慣しっかりついていますか?


『運動を続けたくても、3日坊主になってしまう...』

なんて人は多いのではないでしょうか?


最近では、おうち時間が増えている人が多いことで、

おうちトレー二ング・宅トレが流行っています!


おうち時間を利用して、しっかりと運動習慣をつけるためにやるべきことをやっていきましょう♬



(1)曜日・時間帯を決め、周期化する

まずは、「いつやるのか」運動をする曜日と時間帯を決めましょう。


その時に気をつけるのは、実施が続けられそうな曜日・時間帯にするということです。


例えば「毎朝身支度する前」や「飲み会が入らない月曜日の21時」など、

なるべく自分でコントロールしやすい時間がおすすめです!


最初から「毎日」と高い目標を設定しないように気を付けましょう。



(2)高いハードルを設定しない

「運動をやろう」と気合いが入っているときは、ついついその勢いで無理な目標を設定してしまいがちです...


運動は1日だけ頑張るものではなく、続けることが重要です。

最初は「10分間/回」のように、自分として達成できるハードルが低い実施目標を設定してください。


YouTubeにも10分間・15分間の短時間のトレーニング動画はたくさんあります!


調子が良いときは、その日の気分で30分にしたり、

目標時間を大幅達成してみるのもいいと思います!


ハードルを下げることは習慣を続けるためのコツです!



(3)数値として見える化する

数値などで見える化すると、継続している成長を実感できます。


運動を続けている「日数」などの簡単なものでも問題ないです。

『今日で30日間も続いている!』というように達成感を味わえます。


スマートウォッチ等で、歩数や消費カロリーをチェックしたり、エクササイズ記録

をつけるのもおすすめ!


スマートウォッチの中でも、フィットネストラッカーとして特化している「Fitbit(フィットビット)もおすすめです!




(4)一緒に取り組める人を作る

1人だとどうしても『今日はいいかな・・・』と自分に負けてしまいがちです。


もし可能であれば、家族や友達など一緒に取り組める人を見つけてみましょう。

一緒に実施できない場合は、報告し合うなどでもいいと思います。


また、SNSで宣言するなど自分を追い込む状況を作ってみるのもいいでしょう。


運動の習慣化ができれば、体型維持・改善だけでなく、精神面での効果や不眠解消など様々な効果が期待されます。


習慣化するまでは大変ですが、

あなたにとって運動することが当たり前になっていくと嬉しいです!




EVERY FIT(エブリフィット)

~フィットネスを楽しむ日々を当たり前に~

フィットネスを楽しむ日々を当たり前に。

© 2020. Lebesten All Rights Reserved.